トヨタ自、米でのロビー活動強化-民主党に太いパイプ持つ企業を起用

トヨタ自動車は、米民主党に太いパ イプを持つ企業を起用し、ワシントンでのロビー活動強化に動いてい る。同社は大規模なリコール(無料の回収・修理)の発生に伴い、複 数の訴訟や批判に直面している。

トヨタは、ワシントンに拠点を置くグローバー・パーク・グルー プを起用。同社のプリンシパルにはクリントン政権で大統領報道官を 務めたジョー・ロックハート氏、クリントン元米大統領のシニアアド バイザーだったジョエル・ジョンソン氏が名を連ねる。

ロックハート氏は、トヨタがグローバー・パークを起用したこと を認めたものの、同社がどのような活動を行っているかについては言 及を避けた。トヨタの愛知県豊田市本社への取材に対してこれまでの ところ応答が得られていない。トヨタがグローバー・パークを起用し たことは、米紙ウォールストリート・ジャーナルが最初に報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE