独財務相:ギリシャは「代償を払う」必要-大幅な財政赤字問題で

ドイツのショイブレ財務相は、ギリ シャの財政赤字がユーロ圏で最大に拡大していることについて、同国 はその「代償を払う」必要があるとの認識を示した。

ショイブレ財務相は、カナダのイカルウィットで7カ国財務相・ 中央銀行総裁会議(G7)を前に記者団に対し、「ギリシャもほかの加 盟国と同様に、安定化の原則を長期にわたって逸脱すれば、その代償 を払わなければならないという事実に向き合う必要がある」と語った。 「欧州委員会はギリシャに断固たる対策の提示を求めている」と付け 加えた。

ユーロは今年これまでにドルに対し4.5%下落。ギリシャや一部 欧州諸国の財政赤字問題が懸念材料となっている。ショイブレ財務相 は、通貨市場では「誇張された動き」が見られるとしながらも、「真剣 に受け止める必要がある」と語った。ただ、「財政問題を抱えているの は欧州だけではない」とも指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE