米JPモルガンCEO、09年の賞与は株式で15.2億円相当

米銀JPモルガン・チェースの ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は2009年の賞与と して、制限付き株式とストックオプション(自社株購入権)で約 1700万ドル(約15億2000万円)相当を受給した。同行が規制当局 に届け出た。

5日の同届け出文書によれば、ダイモンCEOは制限付き株式 850万ドル相当と56万3562単位のストックオプションを得た。広報 担当のジョゼフ・エバンジェリスティ氏によると、現金賞与は受け 取らないという。08年は現金賞与も株式賞与も受け取らず、給与は 100万ドルだった。過去の届け出資料によれば、同CEOの07年の 報酬は現金と株式、ストックオプションを合わせ2780万ドル相当だ った。

エバンジェリスティ氏はまた、経営陣報酬について株主の意思 表明を認める「セイ・オン・ペイ」についても次回の株主総会で採 用する見通しだと述べた。

ダイモンCEOは1月13日に米議会の金融危機調査委員会(F CIC)の公聴会で、上級幹部は報酬の大半を株式で受け取るとと もに、その75%を保持することを求められていると説明していた。

JPモルガンの投資銀行部門は2009年の報酬・給付向け費用と して93億ドルを取り分けた。同部門の従業員1人当たり37万8600 ドルに相当する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE