グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続落し、指標のハンセン指数が5カ月ぶりに 20000を下回って引けた。衣料小売りのエスプリ・ホールディング ス(330 HK)が下げを主導したほか、金属相場安で資源株も売られ た。

エスプリは4.5%安。元会長が同社株を売却したことが響いた。 増資の規模が200億元を超える可能性があるとの報道に反応した中 国の交通銀行(3328 HK)は4.8%下げた。

アルミニウム生産で同国最大手の中国アルミ(チャルコ、2600 HK)は6%安。6品目で構成するロンドン金属取引所(LME)の 指数は4日、2.8%下落し、2日間での下落率が5.3%に達した。

米国の先週の新規失業保険申請件数が市場予想に反して増加した ことも地合いを悪くした。港湾運営の中遠太平洋(コスコ・パシフィ ック、1199 HK)は4.7%安で引けた。携帯電話端末の受託生産で 世界最大手の富士康(2038 HK)も5.3%下落。

ハンセン指数は前日比676.56ポイント(3.3%)安の

19665.08。20000割れでの終了は昨年9月3日以来だった。前週末 比では2.3%下落。週ベースの下落は4週連続となり、2008年10 月24日までの2カ月以来で最長だった。

ハンセン中国企業株(H株)指数は、前日比4.1%安の

11131.78 で終了した。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が続落。週間ベースでは3週 連続の値下がりとなり、昨年10月以降で最長の下落局面となった。 世界経済成長の停滞が中国輸出の持続的な回復の妨げになるとの懸念 が高まった。

商品相場が昨年8月以来の大幅安となる中、エネルギーや金属株 を中心に売られた。ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は

1.6%安と昨年9月以来の安値を付けたほか、銅生産で国内最大手の 江西銅業(600362 CH)は3.5%下落。中国最大の産金会社、紫金 礦業(601899CH)は2.4%下げ、アルミニウム生産で同国最大の中国 アルミ(チャルコ、601600 CH)は3%値下がりした。英銀HSB Cホールディングスが一部出資する中国交通銀行(601328 CH)は

1.5%安。同行が増資を実施する可能性があるとの一部報道を嫌気し た。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントで運用に携 わるチャン・リン氏(北京在勤)は「引き締め措置で生じた景気見通 しに対する懸念が、世界的な株安で増幅されている」と指摘。「輸出 がやや減速しても、政府が現行の引き締め策を緩める公算は小さい。 そうすれば、過剰生産能力の問題がさらに深刻化するためだ」と語っ た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比55.91ポイント(1.9%)安の

2939.40で終了。3週連続の値下がりで、下落率は1.7%。昨年10 月2日終了週以降で最も長い下落局面となった。上海、深セン両証取 のA株に連動しているCSI300指数は前日比2%安の3153.09。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種株価指数は1 月に付けた高値からの下げが10%を超え、「調整局面」入りした。 世界景気の回復が足踏みするとの懸念が背景。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ が3カ月ぶり大幅安となったほか、ダム建設で同国最大手、ジャイプ ラカシュ・アソシエーツは昨年7月以来の安値で引けた。

SBIアセット・マネジメントで最高投資責任者(CIO)、ナ ブニート・ムノト氏(ムンバイ在勤)は、「リスク回避がインドを含 めた新興国市場からの資金流出を促している」と述べ、「先進国経済 を中心に、成長が一部で予想されたほど堅調にならない」ことを投資 家は懸念していると語った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス株価指数は前日比434.02ポ イント(2.7%)安の15790.93で終了。週間ベースでは3週続落。 先月6日からの下落率は11%に達し、調整局面に入った。

リライアンス(RIL IN)は3.7%安の981.70ルピーと、昨年 11月3日以降で最大の値下がり。ジャイプラカシュ(JPA IN)は

4.9%下げ124.80ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比107.5ポイント(2.3%)安の

4514.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比49.30ポイント(3.1%)安の

1567.12。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比324.21ポイント(4.3%)安の7217.83。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比61.42ポイント(2.2%)安の2683.56。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比17.13ポイン ト(1.4%)安の1247.90。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比11.11ポイント(1.6%)安の691.41。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比74.24ポイント(2.9%)安の

2518.98。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比59.23ポイント(2%)安の

2855.64。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE