ブラジルのボベスパ指数、高値から11%安-このまま終了なら調整局面

ブラジルの代表的な株価指数である ボベスパ指数は3日続落。過去1カ月の下落率は11%となった。欧州の 財政赤字問題で世界の景気回復の足取りが鈍るとの懸念が背景にある。

ボベスパ指数はニューヨーク時間午前8時12分現在、前日比2%安 の62681.88。このまま終えれば、1月6日に付けた19カ月ぶりの高値か らの下落率が10%を超え、いわゆる調整局面入りする。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE