ポーランド株:1月高値からの下げが10%超える-欧州国債不安で

ポーランド株式相場は5日下落し、 指標のワルシャワWIG20種指数は1月の高値からの下落率が10% を超えた。欧州各国のソブリン債に対する懸念の深まりを背景に、銀 行株が売られた。

ワルシャワ時間午後零時(日本時間同8時)現在、WIG20種 指数は前日比3.5%安の2206.67での取引。1月20日の水準から は11%安となっている。このまま終了すれば「調整局面」入りとな る。

ポルトガル商業銀行傘下のミレニアム銀行は一時、3カ月ぶりの 大幅安となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE