ECBのノボトニー氏:ユーロ・ドル相場は懸念材料ではない-ORF

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、オーストリア中銀のノボトニー総裁は、現在のユーロ・ ドル相場は懸念材料ではないと言明した。オーストリアのORFラジ オが報じた。

ノボトニー総裁は「懸念を呼ぶ展開ではない。為替相場が変動す るのは当然だ」と発言。これまでのユーロの対ドル相場は「1ドルか ら1.5ドルまでの大きなレンジ内で推移してきた」とした上で、従 って現在の相場は「正常なレンジ内にある」と指摘した。

さらに、ギリシャは財政をめぐり「規律」を示す必要があるもの の、同国の財政問題がユーロに及ぼす影響は「微小」にすぎないと語 った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Zoe Schneeweiss in Vienna at +43-1-513-2660-13 or zschneeweiss@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christian Vits at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE