中国の不良債権、すでに数兆元規模に膨らんでいる公算-破産弁護士

中国の銀行の不良債権は既に、 「数兆元」の規模に膨らんでいるもようだ。ロベルズ法律事務所の弁 護士、ニール・マクドナルド氏が明らかにした。甘い融資慣行が背景 にあるとみられる。

香港で企業の再編と破たんを担当するパートナーのマクドナルド 氏は、「中国の国務院国有資産監督管理委員会(SASAC)と緊密 に協力しているが、中国では既に、デフォルト(債務不履行)状態に あると言ってよい融資が事実上、何兆元もあり、これらは放置されて いる」と語った。同氏は4日にアジア・パシフィック・ローン・マー ケット・アソシエーション(APLMA)主催の会議で発言し、「あ る時点で総決算を迫られることになろう」と指摘した。

4兆元規模の景気刺激策の一環として中国政府が金融機関に融資 を促した結果、中国の銀行が昨年実行した新規融資は過去最高の9兆 6000億元(約126兆円)に上った。

マクドナルド氏は「2、3年後、あるいは5年後かもしれないが、 ある時点で中国の不動産市場や市場全般で、甘い融資慣行の整理が起 こるだろう」とも述べた。

-- With assistance from Nick Gentle in Hong Kong and Luo Jun In Shanghai. Editors: Tom Kohn, Nick Gentle

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Shelley Smith in Hong Kong at +852-2977-6623 or ssmith118@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Will McSheehy at +65-6212-1140 or wmcsheehy@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE