マツダ社長:トヨタからハイブリッド供給をあらためて否定

米フォード・モーターと資本業務提 携関係にあるマツダの山内孝社長は5日、都内で開いた決算会見で、 トヨタ自動車からのハイブリッド供給について「発表したものはない」 と述べ、あらためて否定した。

マツダはガソリンエンジンなど既存技術の改良でハイブリッド車 並みの超低燃費を目指す「清(きよら)」を15年までに投入する計画。 山内社長は、「清」に独自開発の回生ブレーキをつけて出すことが先で、 「ハイブリッドはその先の話だと思っている」と語った。

一方、山内社長はフォードのアラン・ムラリー最高経営責任者(C EO)と会談し、今後の提携継続を確認したことを明らかにした。フ ォードとは良好な協力関係にあり、進行中の商品開発もあるとした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE