中国株(終了):続落、3週連続の値下がり-世界経済の停滞懸念で

中国株式市場では、上海総合指数 が続落。週間ベースでは3週連続の値下がりとなり、昨年10月以 降で最長の下落局面となった。世界経済成長の停滞が中国輸出の持 続的な回復の妨げになるとの懸念が高まった。

商品相場が昨年8月以来の大幅安となる中、エネルギーや金属 株を中心に売られた。ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH) は1.6%安と昨年9月以来の安値を付けたほか、銅生産で国内最大 手の江西銅業(600362 CH)は3.5%下落。中国最大の産金会社、 紫金礦業(601899CH)は2.4%下げ、アルミニウム生産で同国最大 の中国アルミ(チャルコ、601600 CH)は3%値下がりした。英 銀HSBCホールディングスが一部出資する中国交通銀行 (601328 CH)は1.5%安。同行が増資を実施する可能性があると の一部報道を嫌気した。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントで運用に 携わるチャン・リン氏(北京在勤)は「引き締め措置で生じた景気 見通しに対する懸念が、世界的な株安で増幅されている」と指摘。 「輸出がやや減速しても、政府が現行の引き締め策を緩める公算は 小さい。そうすれば、過剰生産能力の問題がさらに深刻化するため だ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比55.91ポイント(1.9%)安の

2939.40で終了。3週連続の値下がりで、下落率は1.7%。昨年10 月2日終了週以降で最も長い下落局面となった。上海、深セン両証 取のA株に連動しているCSI300指数は前日比2%安の3153.09。

--Zhang Shidong. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net     Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE