証券監視委:SBI証券をシステム対応不備で処分勧告-金商法違反

証券取引等監視委員会は5日午後、 SBIホールディングス傘下でインターネット系のSBI証券に、取引 システムに障害が発生した際の体制に不備(金融商品取引法違反)があ ったとして、金融庁に処分するよう勧告した。

発表によれば、監視委が同証券を検査した結果、2008年4月ごろか ら外為証拠金取引(FX)の取引注文などを処理するシステムで発生し た約780件の障害のうち4分の3分以上がリスク管理の対象から外れて いた。再発防止策も実施されていなかったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE