仏財務相:G7は為替の過度の変動回避を望んでいる-加紙に語る

ラガルド仏財務相は先進7カ国(G 7)が通貨の「過度の変動」回避を望んでいると述べた。加紙グロー ブ・アンド・メールが5日、同相とのインタビューを引用して伝えた。 同相は同紙に対し、「われわれのコンセンサスは通貨システムの安定を 望み、通貨の変動、特に過度の変動を回避したいということだ」と述べ た。同氏はまた、中銀が保有するドルの比率はわずかに低下し始めたと 指摘。また、人民元が力を付けているのは明白だと述べた。同氏はこの ほか、中国にこれ以上圧力を掛けても、具体的な満足できる結果はもた らされないだろうとの認識を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE