豪中銀:年内に0.75ポイント利上げ想定しても景気加速へ

オーストラリア準備銀行(RBA、 中央銀行)は年内に計0.75ポイントの追加利上げを想定しても、同 国の景気拡大ペースは加速し続けると予想している。

同中銀は5日公表した金融政策四半期報告で、2010年10-12 月(第4四半期)の経済成長率が年換算で3.25%に加速するとの見 通しを示した。09年第4四半期は2%だったとみている。中銀の予 想は政策金利である翌日物オフィシャル・キャッシュレートが現行

3.75%から今年末時点で4.5%に引き上げられているとの前提に基 づいている。

豪中銀は今週、市場予想に反して政策金利の据え置きを決めた。 変更なしは4カ月ぶりで、昨年第4四半期に実施した前例のない3回 連続利上げの影響に関する情報は「依然として限られている」と説明 した。コアインフレ率については、昨年第4四半期の年率3.25%か ら今年は2.5%に低下し、11年第4四半期には2.75%に加速すると 予想している。

報告書は政策金利について、「もはや異例の低水準ではない」も のの、インフレ率が中銀の設定した2-3%の目標レンジ内に確実に とどまるようにするため、いずれ引き上げられる「公算が大きい」と 指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE