仏アレバと東芝傘下のWH、原子炉設計で「技術的問題」解決を-英当局

英当局は4日、仏原子炉製造大手ア レバと東芝傘下のウェスチングハウス・エレクトリック(WH)は引 き続き原子炉設計の「技術的な問題」を解決する必要があると指摘し た。

英健康安全局(HSE)の幹部、ケビン・アラース氏は電子メー ルで配布した発表文で、「この先、多くの大変な仕事が待っている」と 述べた。2011年6月までに原子炉設計を承認する予定であることも 明らかにした。

アレバとWHは、安全性を監督する英HSEと環境局に対し設計 書を提出している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE