新興市場の債券・株式相場が下落-財政赤字や景気回復失速懸念で

4日の新興市場で、債券相場は下落 し、米国債に対するスプレッド(利回り上乗せ幅)は過去3カ月で最 大の上昇となった。株式相場も下げた。財政赤字で一部の途上国が脆 弱(ぜいじゃく)な状態となっていることに加え、米新規失業保険申 請件数の増加は世界的な景気回復が失速しつつあることを示すとの懸 念が広がった。

JPモルガン・チェースのEMBIプラス指数によると、新興市 場債の米国債に対するスプレッドは、16ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)上昇の315bpと、昨年10月27日以来の大幅上昇 となった。ハンガリー国債のスプレッドは過去7カ月間で最大の38 bp拡大した。

新興市場株の指標、MSCI新興市場指数は2.7%安と3カ月ぶ りの大幅下落。ブラジルのボベスパ指数は4.7%安で引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE