米加州教職員年金基金:商品投資を検討-リターン向上とヘッジ狙う

公的年金米2位のカリフォルニア 州教職員退職年金基金(CALSTRS)は、リターン(投資収益率) の向上とインフレや株価下落に対するヘッジのため商品投資を検討して いる。

同基金の運営委員会は4日、サクラメントでこれまでで初となる商 品投資を推奨するスタッフの報告を聞く。同委員会は投資戦略やポート フォリオの比重に関する追加調査を行うかどうか決定する予定。同基金 の運用資産は1340億ドル(約11兆9800億円)。

イノベーション・リスク担当ディレクター、スティーブン・トン氏 と投資責任者のキャリー・ロー氏は同委員会への報告書で「商品は歴史 的に見て株式や債券との相関性が低く、株式相場が下落した局面では2 けたのリターンを上げている」と指摘。「事実上、商品は保険としての 役割を果たし、長期的には1けたの低いリターンにとどまるが、マイナ スの衝撃的な出来事が発生した場合には2けたの大きなリターンを生み 出す可能性がある」としている。

To contact the reporter on this story: Millie Munshi in New York at mmunshi@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Stroth at sstroth@bloomberg.net; Mark Tannenbaum at mtannen@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE