UBS:09年ボーナスは2430億円、前年比34%増額-四半期黒字回復

更新日時

スイスの銀行大手、UBSの2009 年のボーナスは、前年よりも34%増額となる。09年10-12月(第 4四半期)には、1年余りで初の四半期黒字に回復した。

UBSの広報担当、アンドレアス・カーン氏が電話で9日明らか にしたところによると、09年のボーナス向け基金は総額29億スイ ス・フラン(約2430億円)。08年報酬の変動部分は21億6000万ス イス・フランだった。

オズワルド・グルーベル最高経営責任者(CEO)は、自身はボ ーナスを受け取らないが、約1年前の就任以来、市場平均並みの報酬 を維持する方針を表明してきた。UBSは昨年、証券部門のシニアバ ンカーの給与を平均50%増やし、報酬の固定給部分の割合を高めた。

08年はスイス企業史上最悪の213億スイス・フランの赤字を計 上し、ボーナスを前年比で78%減らした。同年には60億スイス・フ ラン規模の政府救済も受けた。07年は99億2000万スイス・フラン をボーナスとして支給していた。

UBSは報酬中の固定給部分を増やすことを表明している。スイ スの監督当局の勧告に従い、取締役会メンバーと部門経営陣などの従 業員にボーナスの一部返還を求めることができる条項も導入した。

カーン氏によると、2009年はボーナス費用として30億スイス・ フランを計上した。前年は17億スイス・フラン。会計規則の変更の 影響もあるという。

UBSは英国で導入されたボーナス税関連の引き当てはしていな い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE