米シティの自己勘定取引責任者カーペンター氏が辞任、ムーアに移籍へ

米銀シティグループの米国株自己勘 定取引責任者のマシュー・カーペンター氏はヘッジファンドのムー ア・キャピタル・マネジメントに移籍するため、辞任した。事情に詳 しい複数の関係者が明らかにしたもので、米政府が銀行に自己売買ビ ジネスからの撤退を命ずるとの懸念が一因だという。

シティの広報担当者、アレックス・サミュエルソン氏によると、カ ーペンター氏は部下のマシュー・ニュートン氏とともに今週退職する と会社側に伝えた。10億ドル強の運用資産を持つ同部門は、年間約1 億ドル(約89億円)の収入を生み出し、シティの2009年の株式トレ ーディングからの収入の約3%を占めた。

カーペンター氏はシティに15年勤めたベテランで、過去3年で20 人から成る米国株自己勘定取引部門を構築した。米国株分析業務の監 督にも当たった経験がある。

*T *T

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE