中国人民元先物:年初来安値に下落-元高を抑制との懸念広まる

4日の人民元先物相場は下げ幅を拡 大して年初来の安値に下落した。各国の財政赤字拡大が世界の景気回 復の妨げとなり、中国当局は人民元上昇容認を求める海外の声に抵抗 することが可能になるとの懸念が出た。

ブルームバーグが集計したデータによれば、1年物の元先物(ノ ンデリバラブル・フォワード、NDF)はニューヨーク時間午後零時 47分(日本時間5日午前2時47分)現在、1ドル=6.664元。一時、 昨年12月22日以来の安値となる6.669元を付ける場面もあった。 現物相場は6.8269元。先物は、元相場がこの水準から今後1年間で

2.3%上昇するとのトレーダーの予想を示唆している。

オバマ米大統領の人民元上昇を促す発言に対し、中国政府は元の レートは米貿易赤字にほとんど影響を与えていないと反論。これを受 けて元先物相場は香港時間に下げた。ギリシャやスペイン、ポルトガ ルは財政赤字削減が困難との懸念からドルが対ユーロで昨年5月以来 の高値に上昇するなかで、元先物相場は引き続き下落した。

--Belinda Cao, Judy Chen. With assistance from Ye Xie in New York. Editors: James Regan, Laura Zelenko

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

%CNY %USD %HKD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE