ポルトガル財務相、GDP比3%未満への財政赤字削減計画を確認

ポルトガルのテイシェイラ・ドスサ ントス財務相は、政府が2013年までに財政赤字の水準を国内総生産 (GDP)比3%未満に引き下げる計画の実施に引き続き尽力してい ると表明した。

同財務相は4日に電子メールで配布した資料で、「2010年の予算 案は、今後数年間に強化される財政再建の道筋の始まりをすでに示唆 している」と指摘した。

ポルトガル国債相場は、同国が財政赤字を縮小できないとの懸念 を受けて3日続落。10年物国債利回りは4ベーシスポイント(bp、 1bp=0.01%)上昇の4.72%となった。ドイツ国債に対する利回り 上乗せ幅(スプレッド)は156bpと、昨年4月以来の高水準に達し た。

昨年は財政赤字の水準がGDP比9.3%だったポルトガルは投資 家や欧州委員会を安心させるため、今年は同比率が8.3%になるよう 赤字を削減する計画。ポルトガルの公的債務は今年、GDP比85.4% と、少なくとも1990年以来の高水準に達する見込みだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE