スペインの地方政府・自治体、年内格下げの見込み-米S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は4日、今年はスペインとロシアの地方政 府の信用の質が「圧力を受ける」見通しだとした上で、年内にスペ インの地方政府の格下げがあると予想した。

S&Pのアナリスト、ミリアム・フェルナンデス・デ・ヘレデ ィア氏は発表文で、スペインの地方政府・自治体は「より深刻な打 撃を受けたため、2010年は全面的に格下げ方向の動きになると引き 続きみている」と指摘した。

スペインの公共部門の財政赤字は昨年、国内総生産(GDP) に対する割合が11.4%と、ユーロ圏でも最大級だった。地方政府の 財政悪化が一因となり、予想より大幅な赤字となった。財政懸念を 背景に、スペインとドイツの10年物国債利回り格差は08年初めの 7倍に拡大している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE