米ITC:シャープのサムスン電子提訴で調査へ-LCD特許めぐり

液晶表示装置(LCD)関連の特許 を侵害されたとして、シャープが韓国のサムスン電子を相手取って行 った最新の提訴について、米国際貿易委員会(ITC)は調査の実施 を決定した。ITCは輸入を差し止める権限を持つ。

ITCは4日、シャープが1月8日に起こした訴えを調査すると 表明した。調査完了まで約1年3カ月かかる可能性がある。

ITCはウェブサイトに掲載した文書で、「この調査を開始するに あたり、ITCは提訴の内容に関してまだいかなる判断も下していな い」と説明した。サムスンとシャープは2年余り前から、LCD特許 を侵害されたとそれぞれ主張し、ITCで争っている。

サムスン電子の広報担当、クリス・グッドハート氏は、この件に 関して同社はコメントしないと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE