NY銅:大幅続落、需要減少懸念で3カ月ぶり安値(Update1)

4日のニューヨーク銅先物相場は大 幅続落。約3カ月ぶりの安値を付けた。需要が減少するとの懸念から 売りが膨らんだ。

米労働省が発表した先週の新規失業保険申請件数が48万件に増 加し、昨年12月半ば以来の高水準に達した。景気回復が鈍化しつつあ るとの懸念から、世界的に株価が下落した。銅相場は年初来で14%の 下げ。

ナショナル・セキュリティーズのチーフ・マーケット・スト ラテ ジスト、ドナルド・セルキン氏(ニューヨーク在勤)は「マクロ経済 状況が悪化しつつあるとの懸念から、きょうはあらゆる資産クラスが 大幅な下落となっている」と指摘。「銅相場は他の分野とともに本当に 打撃を受けている。需要が若干懸念されている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物3月限は、前日比9.45セント(3.2%)安の1ポンド=2.879ドル で終えた。一時は2.8615ドルと、中心限月としては昨年10 月19日 以来の安値を付けた。

セルキン氏によると、在庫増加も金属需要が弱まっているとの懸 念に拍車をかけた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Chanyaporn Chanjaroen in London at +44-20-7073-3544 or cchanjaroen@bloomberg.net. Millie Munshi in New York at +1-212-617-5543 or mmunshi@bloomberg.net. 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Steve Stroth +1-312-443-5931 sstroth@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE