インド:政策金利の漸次引き上げに向けて「機は熟した」-IMF

国際通貨基金(IMF)は、インド が政策金利を漸次引き上げできる状態にあるとの見解を示した。イン ドは世界的な金融危機から最初に立ち直った国の1つ。

IMFはウェブサイトに掲載したリポートで、「インドが金融政策 の正常化に向かう機は熟した。インド経済は世界で最初に回復を果た した国の1つだ」と述べ、中央銀行は「景気回復が完全に潜在成長率 を達成するよう、段階的なアプローチを取るべきだ」と指摘した。

インドは2008年10月から09年4月にかけて8年ぶりの大幅 な利下げを実施、国内総生産(GDP)の12%に相当する大規模 な景気刺激策を講じて、リセッション(景気後退)を乗り越えた。

インド準備銀行(RBI、中央銀行)のスバラオ総裁は先月29 日、預金準備率を引き上げ、金融引き締めを示唆した。

原題:IMF Says India Can Raise Rates Gradually as ‘Conditions Ripe’

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE