ルービニ教授:ドルはアジアや資源国通貨に対して今後数年で下落へ

米ニューヨーク大学のヌリエル・ ルービニ教授は、ドルがアジア通貨やブラジル・レアルなど資源国通 貨に対して今後2、3年間で下落するとの見通しを示した。

ルービニ・グローバル・エコノミクスの創業者でもある同教授は 4日のモスクワでの会議で、「米経済成長の回復は弱いとみている」 とし、「米経常赤字はなお非常に大きい」と述べた。「今後2、3年間 は、ドルは貿易加重ベースで一段と下落するだろう」と続けた。

ルービニ教授は、ドルは「中期的に」中国人民元やアジアの通貨 バスケット、「一部の」資源国通貨に対して、「商品価格が高水準で推 移する限り」15-20%下落すると予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE