米GMAC:10-12月は過去最大の赤字、住宅関連評価損で

米政府管理下にある自動車・住 宅金融会社GMACの2009年10-12月(第4四半期)決算は、純 損失が過去最大となった。住宅ローン資産の価値下落が響いた。

GMACの4日の発表によると、継続事業ベースの純損益は39 億ドルの赤字。前年同期は77億ドルの黒字だった。保有住宅ローン の評価損計上後の純損失は49億5000万ドル。09年通期では103億 ドルの赤字。前年は18億7000万ドルの黒字だった。

自動車金融部門の税引き前利益は継続事業ベースで3億800万 ドル。住宅金融部門は損失が40億ドルだった。26億ドルの評価損計 上が影響した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE