英国は通貨・債務危機の深刻なリスクに直面-元中銀委員ジュリアス氏

イングランド銀行(英中央銀行) 金融政策委員会(MPC)の元メンバー、ディアンヌ・ジュリアス氏 は、英国が通貨危機や債務危機に陥る「深刻なリスク」に直面してい るとの見解を示した。

ジュリアス氏は4日、ファゾム・ファイナンシャルがロンドンの カス・ビジネス・スクールで主催したイベントで、「金融の脆弱(ぜ いじゃく)性というリスクは、英国では実際にかなり深刻だ」と指摘。 「信用格付けへの言及は、通貨危機あるいは債務危機を遠回しに示唆 しているものだ。向こう6カ月や総選挙までの時期には特に、そのよ うな危機の深刻なリスクがある」と語った。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Jennifer Ryan in London at +44-20-7073-3492 or jryan13@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jones Hayden at +32-2-285-4312 or jhayden1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE