中国政府、鉄鋼メーカーに規模拡大促す政策転換か-品質改善重視で

世界最大の鉄鋼生産国である中国 は、製品の品質改善に焦点を絞るよう鉄鋼メーカーを指導しており、 鉄鋼最大手のアルセロール・ミタルを追撃する規模の拡大をメーカー に促す政策を転換する可能性がある。中国政府の顧問1人が明らかに した。

鉄鋼に関する新たな方針策定に携わる中国冶金工業規画研究院の 李新創院長は「鉄鋼メーカーには技術や品質の向上、さらに環境改善 に注力するよう望んでいる」と指摘。「大きいことは必ずしも良いこ とではない。アルセロール・ミタルは昨年かなり苦しんだ」と語った。

この見直しは、宝鋼集団など鉄鋼メーカーの収益悪化や価格下落 を防ぐために、老朽化工場を閉鎖して過剰生産能力を削減する中国政 府の取り組みを明確に示している。アナリスト予想によれば、リセッ ション(景気後退)で需要が後退する中、2006年の大型買収で誕生し たアルセロール・ミタルは09年に3億8900万ドル(約350億円)の 赤字を計上する可能性がある。

世界鉄鋼協会の最新のデータによれば、アルセロール・ミタルの 08年の鉄鋼生産は1億330万トン。調査会社の中国聯合鋼鉄網による と、河北鋼鉄集団の昨年の生産は4024万トンとなり、宝鋼集団を抜い て中国の鉄鋼メーカーで最大となった。

李氏によれば、新たな産業政策は近々発表される公算がある。具 体的な日程には言及していない。昨年11月時点の政策原案では、中国 政府は15年までに年間1億トン規模の生産能力を持つメーカー1社 か2社に再編を進めるよう鉄鋼メーカーに要請することを検討してい た。

新たな産業政策の中で中国政府は、最大5000万トン規模の業界再 編を促す可能性があるという。李氏は「危機のさなかには、規模の小 さな企業のほうが大手よりもパフォーマンスが良かった」と指摘した。

--Helen Yuan, with assistance from Irene Shen in Shanghai. Editors: Tan Hwee Ann, Keith Gosman.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Helen Yuan in Shanghai at +86-21-6104-7012 or hyuan@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Hobbs at +61-2-9777-8642 or ahobbs4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE