サンタンデール銀の10-12月:増益、英国とブラジル好調 (Update1)

スペイン最大の銀行、サンタンデー ル銀行の2009年10-12月(第4四半期)決算は、13%増益となった。 イギリスとブラジルで利益が伸びたほか、株式売却で得た利益で不良 債権増加の悪影響を和らげた。

同行が4日発表した資料によると、純利益は22億ユーロと、前年 同期の19億4000万ユーロから増加。ブルームバーグ・ニュースがア ナリスト10人を対象にまとめた調査の予想中央値(21億2000万ユー ロ)を上回った。

同行は、競合行が傷んだバランスシートを修復して市場シェアを 縮小している英国や、来年にも利益への寄与度で最大の市場となる可 能性があるブラジルで利益を伸ばした。エミリオ・ボティン会長は、 ブラジルでの15億ユーロの株式売却を含む一時的な利益を利用して、 同行の財務を強化している。

不良債権関連経費は22億8000万ユーロと、前年同期の19億3000 万ユーロから増加。不良債権比率は3.24%と、昨年9月時点の3.03%、 1年前の2.04%から悪化した。

-- Editors: Stephen Taylor

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor: Fumihiko Kasahara 東京 蒲原桂子 +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Charles Penty in Madrid at +34-91-700-9654 or cpenty@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Connelly at +33-1- 5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE