人民元、米国の貿易赤字の主因ではない-中国外務省報道官(Update1

オバマ米大統領が3日、中国人民 元の上昇を促したが、中国側は人民元レートが米国の貿易赤字にほと んど影響を与えないとして、これを受け入れなかった。

オバマ大統領は「米国製品が実勢よりも高くなり、中国製品が安 くならない」よう、米政府が中国に求める方針を明らかにした。人民 元相場は2008年7月以降、1ドル=6.83元付近で推移しており、中 国側は欧米からの元高を求める声をはねつけている。

中国外務省の馬朝旭報道局長は4日、北京で記者団に対し、「人 民元相場が米国の貿易赤字の主因となったことはない」と指摘。「非 難や圧力は問題解決の助けにならない」と述べた。

-- Editors: John Brinsley, Bill Austin

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Yoshito Okubo, Fumihiko Kashara 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Forsythe in Beijing at +86-10-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bill Austin in Tokyo at +81-3-3201-8952 or billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE