英蘭系シェル10-12月:純損益が黒字転換-原油相場上昇で

欧州の石油大手、英・オランダ系の ロイヤル・ダッチ・シェルの2009年10-12月(第4四半期)の純損 益は黒字となった。前年同期は原油価格低迷の影響で赤字だった。

同社の4日の発表資料によると、純損益は19億6000万ドル(1780 億円)の黒字となった。前年同期は28億1000万ドルの赤字だった。 一時項目と在庫の価値変動の影響を除いたベースの利益は28億ドル で、ブルームバーグがまとめたアナリスト14人の予想中央値(28億 8000万ドル)とほぼ一致した。

ペーター・ボーザー最高経営責任者(CEO)は、欧州でトップ 争いを演じている競合企業の英BPに追いつくため、従業員数千人の 削減と事業効率化を進めている。原油相場は昨年、1999年以来の大幅 な上昇率を記録した。08年は年間で54%下落していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE