ニコン:2010年3月期純損益を上方修正、カメラ事業など順調

デジタル一眼レフカメラ2位のニコ ンは今期(2010年3月期)連結純損益予想を170億円赤字(従来予想は 210億円の赤字)に上方修正した。デジタル一眼レフカメラ事業が順調 に推移する見込みのほか、精機事業でも市況回復の兆しがみられ半導体 露光装置なども予定通りの販売を達成する見込み。

同社が4日に東京証券取引所で発表した決算短信によると、通期の 売上高は7700億円と従来予想比1.3%増、営業損益は160億円の赤字(従 来予想180億円赤字)とそれぞれ上方修正した。

2009年10-12月期の売上高は前年同期比4.6%増の2234億円、営 業利益は同4.25倍の34億円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE