韓国株:今年22%上昇も、企業収益の伸びで-シティのチョン氏

韓国株式相場は今年、22%上昇する 可能性がある。銀行やハイテク企業を中心に企業収益が「力強い」伸 びを示す中で、こうした銘柄が上げを主導するとみられる。シティグ ループの韓国調査責任者、マイケル・チョン氏が見通しを示した。

韓国株の指標となる韓国総合指数は年内に1970に上昇する可能 性があると同氏は予想。2009年に70%増加したと推定される企業収益 が、今年はさらに47%増える見込みだと説明した。同氏によれば、今 年の韓国の企業収益の伸び率は、アジア全体の予想平均(20%)の2 倍強になりそうだという。

チョン氏は4日、ソウルでのインタビューで、「韓国企業は輸出に 関して好調が続くだろう」と指摘。「国内では、民間部門の消費にある 程度の回復が見られるだろう」との見方を示した。韓国製の自動車や テレビ、携帯電話の需要拡大に押し上げられ、1月の輸出は過去20 年余りで最高の伸びとなった。

韓国総合指数は今年に入り4%余り下落している。昨年の同指数 の50%上昇をもたらした景気回復が、中国やインド、ブラジルの借り 入れコスト上昇で抑制されるとの懸念が広がった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE