ロンドン銅現物:今年は34%上昇か、景気回復加速で-バークレイズ

英バークレイズ傘下のバークレイ ズ・キャピタルは、世界景気の回復加速により、銅相場が今年34%上 昇する可能性があるとみている。

バークレイズのアナリスト、ユ・インシ氏(シンガポール在勤)は 4日の電話インタビューで、ロンドン金属取引所(LME)の現物価格 の2010年の平均が1トン当たり6875ドルになるとの見通しを示し、 従来予想から5%引き上げた。昨年の平均は5148ドル、今月3日終値 は6567ドルだった。

バークレイズのほか、米モルガン・スタンレーやスイスのUBSも 需要改善による銅相場の上昇を予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE