金相場:1500ドルに上昇か、安全性高い資産の地位回復-ニコルズ氏

アメリカン・プレシャス・メタル ズ・アドバイザーズのマネジングディレクター、ジェフリー・ニコルズ 氏は、金相場が今年1オンス当たり1500ドルに上昇し、銀は25ドル を上回ると予想している。ドルが安全性の高い資産としての地位を失う ためとしている。

ニコルズ氏は3日、ブルームバーグあての電子メールで「欧州のい ずれかの国の国債がデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸念がドル相 場のプラス材料となり、一時的に金相場にとってマイナスとなる可能性 がある」と指摘。「ただ、金は究極の安全資産であり、ドルは安定した 金融・財政政策による支援がなければ価値の下落する資産だ」との見方 を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE