中国の投資家、IPO価格押し下げる-株安で企業の資金調達に変化

中国本土で新規株式公開(IPO) を計画している中国企業は、これまでよりも低いバリュエーション (株価評価)を受け入れざるを得ない可能性がある。今年の国内最 大級のIPOでは投資家が尻込みしたため、会社が調達した資金は 目標の上限に届かなかった。

鉱山やエネルギー関連の機械を製造する中国第一重型機械が3 日に実施したIPOで調達した資金は114億元(約1520億円)と、 同社が目標とした最高額を1億9700万元下回った。需要調査で投資 家に提示していた仮条件の上限に公募価格が届かなかったのは、中 国本土で行われたIPOでは少なくともこの1年で初めて。

中信建投証券のアナリスト、ガオ・シャオチュン氏は「もうこ れ以上過剰な株価は付けないという意思を投資家は企業に分からせ ようとしている」と語った。

ガオ氏によれば、IPOを控える華泰証券やその他企業は第一 重型機械と同様に公募価格を引き下げるという決断に迫られており、 さもなければ取引初日に株価が下落するリスクに直面することにな る。 中国本土で昨年上場した117社はすべて仮条件の上限で株式を 売却し、取引初日にはどの企業の株価も下落しなかった。

ブルームバーグのデータによれば、世界の94の株価指数の中で、 上海総合指数のこの半年間のパフォーマンスは下から4番目。

中原証券のストラテジスト、リ・チュン氏(上海在勤)は「新 株の供給増加と流動性の引き締めが重なり、市場の地合いは極端に 弱い」と指摘。「投資家は財布のひもを非常に固くしている。合理性 を欠く株価を求める企業は目を覚ます必要がある」と語った。

--Zhao Yidi, Jun Luo. Editors: Philip Lagerkranser, Chitra Somayaji

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Yidi Zhao in Beijing at +86-10-6649-7575 or yzhao7@bloomberg.net; Luo Jun in Shanghai at +86-21-6104-7021 or jluo6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or at lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE