中国:失業率の調査に基づく集計開始、11年から-21世紀経済報道

中国政府は調査に基づく失業率の集 計を2011年から開始する方針だ。21世紀経済報道が社会保障関連統計の 監督機関の匿名の関係者1人の話として報じた。政府は現在、失業登録 者の数に基づいて都市部の失業率を集計しているが、今後は調査で算出 する失業率に徐々に重点を移し、失業率目標も調査に基づいて設定する 可能性がある。農村部の失業率は現在公表されておらず、調査が都市部 と農村部の両方の労働者を対象とするかどうかについて同紙は明らかに していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE