東工取:投資信託対象の市場外取引、4日に導入-経産省が認可

東京工業品取引所は4日、投資信託 を対象にした市場外取引を導入したと発表した。経済産業省から同日、認 可を得た。

市場外取引は「ブロック取引」とも呼ばれ、取引所が仲介して商品取 引会社や金融機関などと相対で取引できる仕組み。東工取はオプションを 含むすべての上場品目に導入する。資金規模の大きい投信の売買に伴う価 格変動リスクを軽減するのが狙い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE