中国:利上げの前に人民元上昇の容認が必要-政府系エコノミスト

中国は、インフレを引き起こしかね ない資金の流入加速を回避するため、利上げを実施する前に人民元上 昇を容認することが必要だ。中国国家発展改革委員会(発改委)傘下 の宏観経済研究院のエコノミスト、左伝長氏がこうした見方を示した。

同氏は2日、北京でインタビューに応じ、「人民元相場の事実上の 固定を維持する一方で利上げをすれば、一層の資金流入を招くだけだ」 と指摘。投資家は将来的な通貨上昇を求めて、中国に一段の資金を注 入するだろうと予想した。

中国当局は景気回復を損ないかねない物価上昇を抑制することを 目指している。中国人民銀行(中央銀行)は先週、2010年の政策運 営はインフレ加速で困難なものになると説明。人民銀の貨幣政策委員 会の樊綱氏は1日、「真の懸念」は資産バブルだとの認識を示した。

中国は08年7月以降、人民元相場を1ドル=6.83元付近に維持 している。それ以前の3年間で21%上昇していた。ブルームバーグ・ ニュースが今年1月21日にエコノミスト17人を対象に実施した調査 の予想中央値では、人民銀は4-6月(第2四半期)に政策金利であ る1年物の貸出基準金利を27ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)引き上げ、5.58%に設定すると見込まれている。

左氏は「人民元の柔軟性を認めれば、ある程度の投機的資金の流 入抑制につながり、金融引き締め策の効果を一段と高める可能性があ る」と指摘。「中国の力強い回復は引き続き投資家や投機資金を引き寄 せるとみられ、政府が人民元相場の変動制限を緩和しなければ、流動 性圧力は今後も高まっていく」と語った。

--Li Yanping. Editors: Paul Panckhurst, Cherian Thomas.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE