米ブラックロック:ブラジル資産を拡大へ-企業収益増加の見通しで

世界最大の資産運用会社、米ブラッ クロックは今年、ブラジルでの運用資産を10億ドル(約910億円)と、 従来のほぼ4倍に拡大する計画だ。企業収益が増加するとの見通しが 背景にあるという。同社幹部1人の話で分かった。

ブラックロックのブラジル部門営業責任者、サウロ・メンデス・ ジ・アルメイダ氏は、新規ファンドの開設に伴い、資産を5億レアル (約250億円)から増やす方針を明らかにした。同氏がサンパウロで のイベントで語ったところでは、現在の資産には国外で運用されるフ ァンドのブラジル証券は含まれていないという。

今年のブラジル企業の1株当たり利益が最大23%増加すると見 込まれていることから、投資家はより高いリターンを求めて、米欧や アジアからブラジルに資金を移すと同氏はみている。ブラジルの株価 指標であるボベスパ指数は今年に入り、2.3%下落。2009年には83% 上昇した。MSCI新興市場指数は年初来で3.6%下げている。

ジ・アルメイダ氏によれば、同社は年内にブラジルで、不動産や 公益、消費者関連企業など約20件の新規株式公開(IPO)を見込ん でいるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE