ヘッジファンドの米トーラジ:鉄鋼株を購入、需要拡大で-10-12月

ヘッジファンド運用会社、米トー ラジ・キャピタル・マネジメントは、2009年10-12月(第4四半期) に鉄鋼株を購入した。米政府の自動車買い替え奨励策などにより鉄鋼需 要が拡大したことが背景にある。同社の運用資産は約27億ドル(約 2500億円)。

規制当局への3日の届け出によると、トーラジはAKスチール・ホ ールディングやユナイテッド・ステイツ・スチール、スチール・ダイナ ミクス、ニューコアの株式、総額5080万ドル相当を購入した。

UBSセキュリティーズ(ニューヨーク)のアナリスト、ティム ナ・タンナーズ氏は同日の調査文書で「米自動車業界は巻き返しを図 り、鉄鋼の買い入れを加速させる必要があった」と指摘。「この在庫 補充は自動車買い替え奨励策導入に伴って一層急がれ、需要は予想よ り力強さを増し、差し迫ったものとなった」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE