独VW、アジア市場での自社事業拡大に注力-販売拡大に向け

:欧州最大の自動車メーカー、ド イツのフォルクスワーゲン(VW)は、事業買収ではなくアジア市 場での自社事業拡大を通じて目標を達成する方針だ。事情に詳しい 関係者2人が明らかにした。同社は2018年までに販売台数の6割増 を目指している。

同関係者が事業見通しが未公表だとして匿名で語ったところで は、VWは乗用車やスポーツ型多目的車(SUV)、バンの年間販売 台数1000万台強の達成に向け、インドや中国などで同社のラインア ップや現在のブランドを拡充する。

マルティン・ウィンターコルン最高経営責任者(CEO)は3 日、世界最大手のトヨタ自動車を販売、収益性の両面で9年以内に 上回るとの目標について投資家に説明した。ウィンターコルンCE Oが2日に目標を明らかにしてから、VWが伊フィアットの高級車 部門「アルファロメオ」を買収する考えではないかとの観測がミラ ノ・フィナンツァ紙などで再浮上した。しかし関係者によると、同 CEOは買収ではなく、VWの9つのブランド全体で製造業務の合 理化を図り、需要の変化に対してより迅速に生産を調整できるよう にする計画だ。

VWの広報担当ミヒャエル・ブレンデル氏はミラノ・フィナ ン ツァの報道について「観測」に過ぎないと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE