世界の原油需要、10年は増加に転じる見通し-CNPC予測

世界の原油需要は今年増加に転じ、 国際原油価格は平均1バレル=70-80ドルで推移する見通しだ。中国石 油天然ガス集団(CNPC)の調査部門が4日明らかにした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE