ルーマニアの格付け見通し、「安定的」に引き上げ-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティング スは、ルーマニアの信用格付けの見通しを引き上げた。国際通貨基金 (IMF)がルーマニアに対する救済融資の凍結解除を示唆したこと を踏まえたものだ。同国は今月にもユーロ建て債の発行を目指してい る。

2日の発表文によると、フィッチはルーマニアの格付け見通しを 従来の「ネガティブ(弱含み)」から「ステーブル(安定的)」に引き 上げた。その理由として、200億ユーロ(約2兆5000億円)の融資 再開や2010年予算の成立、数カ月に及ぶ政治的混乱後の新政権発足 を挙げた。現在の格付けは「BB+」。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE