ホンダ株3連騰で2週ぶり高値回復、業績予想の増額を好感(Update1

ホンダ株が一時前日比5.7%高の 3320円と3連騰、2週間ぶりの高値水準を回復した。研究開発費の削 減や為替前提を円安に見直したことなどを理由に、今期(2010年3月 期)の連結純利益予想を従来比で71%上方修正した、と前日の取引終 了後に発表、これを手掛かりにした買いが優勢になった。

アドバンストリサーチジャパンの遠藤功治マネージングディレク ターは、ホンダの業績について「着実に良くなっていることが分かっ た。市場は好感している」と指摘。その上で、「先の動きが見えにくい トヨタを外して、ホンダを組み入れようという投資家も多くなってい る。トヨタとホンダがシャープコントラストになっている傾向にある」 とも指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE