荏原株が続伸、三菱商や日揮と水処理事業で提携と報道―事業基盤拡充

水力ポンプなどを製造する荏原の株 価が2カ月ぶりの上昇率を記録した。一部報道で、大手商社の三菱商事 や、プラントメーカーの日揮と水処理事業で提携すると伝えられ、事業 基盤の拡大につながると期待された。

荏原株は一時前日比5.4%高の413円まで買い進まれ、昨年12月 7日(6.3%)以来の上昇率を記録した。日揮も一時2.1%高の1769円 まで上昇した。

4日付の日本経済新聞朝刊によると、三菱商事と日揮は4月をめど に荏原の水事業子会社に出資する。荏原の水処理技術に三菱商の金融ノ ウハウ、日揮のプラント設計技術を合わせ、海外で水道インフラの建設 から運用・管理までを一括して請け負う体制を作ると報じている。

今回の報道を受けて、荏原は4日午前「現時点で決定した事実はな い」とのコメントを発表した。公表すべき事項が生じたら、速やかに発 表するとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE