債券先物相場が6日連続下落に、中心限月ベースで2008年4月以来

東京先物市場の3月物が前日比27銭 安い138円80銭で取引を終え、6営業日連続で下げた。ブルームバーグ 端末によると、6日続落となるのは、中心限月ベースで2008年4月15 -22日以来。前日の米国長期金利が上昇したことや長期ゾーンの現物債 需給が悪化していることが売り材料となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE