米道路交通安全局がプリウス調査-ブレーキ不具合の公算で

米道路交通安全局(NHTSA) が、トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」の調査を行ってい る。日本政府がブレーキに不具合がある可能性について同社に調査 を指示したことを受けた。

NHTSAは3日、電子メールで配布した声明で、ブレーキの 不具合の可能性に関して「複数の苦情が寄せられている」とし、「問 題を調べるために実地調査を行っている」と発表。「安全上のリスク があると信じる理由があれば、消費者を保護するためあらゆる必要 な措置を取る」と言明した。NHTSAは現在、トヨタの一部車種 が急加速する問題についても調査している。

トヨタはアクセルペダルの不具合で、米国市場で約230万台の リコール(無料の回収・修理)を行うが、プリウスは対象外。プリ ウスの一部モデルについては、アクセルペダルがフロアマットに引 っ掛かる恐れがあるとの理由で昨年リコール対象となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE