アルムニア欧州委員:IMFにギリシャ救済求める意見を一蹴

欧州連合(EU)の行政執行機関 である欧州委員会のアルムニア委員は、EU加盟国内で最大の財政赤 字を抱えるギリシャの救済を国際通貨基金(IMF)に求めるべきだ との意見を一蹴(いっしゅう)した。

アルムニア委員(経済・通貨担当)は3日、ブリュッセルでの記 者会見で、ギリシャの財政再建にIMFが関与すべきかとの質問に対 し、「EUと欧州経済通貨同盟(EMU)には、この難問に取り組む 十分な手段があると確信している」と答えた。

エコノミストからは、EUがギリシャについて、ラトビアやハン ガリーなど東欧諸国と同様のIMFによる救済を検討するべきだとの 意見が出ている。経済学者のヌリエル・ルービニ氏はこの日のインタ ビューで、EUか欧州中央銀行(ECB)、IMFがギリシャのデフ ォルト(債務不履行)回避に向けて金融支援を提供するだろうと述べ た。

IMFのストロスカーン専務理事は先月29日、フランスのテレ ビ局フランス24とのインタビューで、要請があればギリシャを支援 する用意があると発言していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE