ソロス氏:バーゼルII改訂を、証券保有に関し資本基準引き上げ必要

資産家のジョージ・ソロス氏は、 国際決済銀行(BIS)の新自己資本比率規制(バーゼルII)の改 定が必要だと指摘。銀行の証券保有に関し一段と厳格な資本基準を 設けるべきだと述べた。

ソロス氏は現行の規制には不備があり、金融危機の根本的な原 因となったと批判。現行規制は保有証券を容易に売却できるとの想 定に基づき、保有のための資本確保を求めていないと説明した。

同氏は3日、香港大学で講演し、「市場参加者すべてが同時に 証券の売却を望む際は」証券は容易に売却でいないと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE